スウェーデンハウス北海道支社スウェーデンハウス北海道支社 | 木製サッシ3層ガラス窓

平岡モデルハウス
Photo 北欧ナチュラルモダン
リビングの役割の変化に着目し、仕事や勉強、家事、遊び等 それぞれの時間を過ごすためのパーソナルスペースを設けることで、 リビング周りを充実した間取りをご提案します。
OPEN
2018.10
住 所
〒004-0873 札幌市清田区平岡3条5丁目1-1
STVハウジングプラザ 平岡会場
電話番号
011-886-3030


モデルハウスのここに注目!

Photo Photo Photo
リビングやキッチン横にスタディコーナーを設けました。家事をしながらも目の届くお子様の為の空間として提案いたします。スキップフロアにしてキッチンと目線が合う高さとし、回遊できるようすることで、開放感が生まれます。
お子様だけではなく、大人も仕事や趣味を満喫できるような、程良い空間となっています。
各部屋に置かれている椅子にも是非見て、座ってみてください。リビングにあるソファはデンマークのボーエ・モーエンセン、モノトーンの落ち着く空間に映える暖炉前の黄色のチェアはスペインデザイナーのハイメ・アジョン。ダイニングチェアはデンマークのハンス・Jヴェグナーの1950年デザインの復刻版です。
2階ファミリールームのチェアは、デンマークのアルネ・ヤコブセン。ユニークなデザインながらも座り心地の良いDROPとGRANDPRIXです。良いものは時を経ても古びないことを家具からも教えてもらえます。
リサラーソンのかわいいパズルマットや、1961年にデザインされたマリメッコのカーテンなどポップなカラー使いのキッズコーナー。さらに照明にもご注目!まるで風船が浮いているかのような照明はシーリングライト"foosenーフーセンー"です。お子様の好奇心や夢、豊かな想像力も膨らみますね!
Photo Photo Photo
レシピやお買い物リスト、お子様のプリントなど、キッチンは何かとメモが貼られがち。大抵冷蔵庫などに貼ってしまいますが、あまり見栄えが良くないですよね。そこで、壁に直接貼ってみませんか?と言っても画鋲ではなく、マグネットが付く壁紙を壁の一部に仕込んでおけば、使い勝手も良く見やすいですよ! 和室のフロア部分には、無垢材ならではの魅力をさらに際立たせ、空間のクオリティを高める表面加工を施しています。光によって陰影が出来、空間の隠し味に。
また床の間に掛けている壁掛は実は鉄製。なのに、木の雰囲気に寄り添うようなデザインのためしっくり馴染んでいます。壁に掛けたとき影が綺麗に出るように壁から1cm浮かせるような構造になっているため、照明を点けた時と昼間の雰囲気の違いが楽しめます。和に違和感なく融けこむインテリアをお楽しみください。
2階にはスウェーデンハウスの技術や性能を見て触って感じていただける「構造体験コーナー」があります。実際の壁、床の構造を見ることが出来、窓の気密・断熱性能を実際に触って確かめることも出来ます。
確かな性能とクオリティをお確かめ下さい。