スウェーデンハウス北海道支社スウェーデンハウス北海道支社

社員からのメッセージ

PHOTO プロフィール
氏 名 苫小牧担当・チームリーダー菊池 靖幸
所 属 豊平展示場
星 座 てんびん座
出 身 岩見沢(苫小牧在住34年)

IMAGE H30 8/15(水)オーナー様宅訪問シリーズ Vol.22:薪ストーブ!
憧れている方は結構多くて、そのほとんどがご主人のこだわりなんですね。
でも奥様は「・・・」
大半は導入が見送られております涙

それでも最終的に薪ストーブを付けられる方は、20軒に1軒くらいの割合でしょうか。意外と多いんですよ。

今回お邪魔したのは、札幌市南区のM様邸。ちょっとご縁があって伺った時にパチリ。
実はM様のお宅には、このほかに「ティッケルヒーター」という特殊な薪ストーブもあるんです。
今度伺った時にそちらもパチって来ますので、ご期待ください!!


IMAGE H30 8/24(金) 嬉しいプレゼント:先日社内行事の景品で、スプーンをいただきました。
最初「ん?ずいぶんちっちゃい景品・・なんだこりゃ?」って思ったんですが、実はアイスクリーム用のスプーン。
手の体温が伝わりアイスが融けるので、カッチカチでもすごく食べやすい!
金属が熱を伝えやすいことを、上手く使っている商品。アイス好きの僕には最高の逸品です。
翌日、ボーリングでの右肩痛も心地良く感じながら、早速朝から爆食い!!

鉄が熱を伝えやすいって話、仕事中もそう言えばよくしてたっけ。
「寒くても木はそんなには冷えないですね。鉄はキンキンに冷えて寒そうですが・・」
なんて。

僕が景品を用意すると「デカイ物」を探しがちでした笑。
ちょっとばかり小さくても、価値ある物を自分にも、お客様にも、オススメしようと思う夏の一日でした。
IMAGE H30 9/5(水) 台風被害大丈夫でしょうか:今年はとにかく天候には恵まれない夏でした。
昨夜は台風と共に猛烈な暴風が吹き荒れました。風にはめっぽう強いスウェーデンハウスなので、家の中はまだ比較的静かでしたが、頑張って組み立てたビニール製自転車小屋は破壊されてしまいました涙
せっかく作ったのになぁ・・・

オーナーの皆様は被害無かったでしょうか?確認の連絡は少しずつ入れておりますが、すべての方と連絡が取れるのはなかなか困難で。
建物に飛来物が当たって損傷したりなど、場合によっては火災保険で補修できる場合もあります。もし被害が見つかった場合はお知らせください。
胆振・日高管内のオーナー様
090−5410−6157 菊池まで。

自転車小屋は自分で直します涙・・・
H30 9/6(木)地震の影響 大丈夫ですか:昨日の台風に続き、先ほど6日早朝は大地震。
震源地に近い我が家は、相当な揺れが続きました。幸い大きな被害は無かったですが、初めて身の危険を感じる地震を経験しました。
引き続き建物の損傷などがございましたら、下記までお知らせ下さい。
胆振、日高地区のオーナー様
090-5410-6157 菊池まで
(その他各担当まで)
IMAGE H30 9/15(土) 胆振東部から

9・6胆振東部地震から1週間少々、皆様の生活は少しずつ回復してきていますか?
徐々に被害の甚大さが明らかになり、厚真町を中心に多くの犠牲が出てしまいました。今なお不自由な暮らしを強いられている多くの方には、ありきたりな言葉しか送ることが出来ませんが、我が家も車で10分も走れば厚真町。自分のこととして出来る事から始めたいと思います。

震災二日後。どうしても気になることがあり、厚真町に入りました。そのわずか1週間前に着工した現場があるんです。どうなっているのか・・
通行止めもあって30分ほど歩いての現地入りでしたが、偶然、遠路駆け付けていただいた施主様と現場近くで遭遇し、思わず涙。
敷地は無傷で、まずは一安心でした。

施主様にとっては一生に一度のマイホームの現場ですから、心配で仕方なかったと思うんですよ。その気持ちを考えるといたたまれなくて。
僕たちに出来ることは、安心してお住みいただけるマイホームを完成させ、一日も早く施主様にお引渡しすること。数あるうちの1軒じゃなくて、唯一の1軒という気持ちで。
 
【一覧へ戻る】